>
メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントまとめ
悩んでいる人
悩んでいる人
ベンチャーやスタートアップ企業への転職を検討していて、ベンチャー・スタートアップの転職支援に強い転職エージェントを知りたいです。

困っていること、知りたいこと

メガベンチャーへの転職を検討している!

メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントを知りたい

こんな疑問を持っている人のお悩みにお答えします!

筆者の私は、新卒でITメガベンチャーに就職(転職は3回経験)して、ITスタートアップでCOOを勤めた後、自身がIT系のフリーランスになって体験したことなどを元に記事を製作しております。
CareerBiz編集長
CareerBiz編集長

今回は、メガベンチャーへの転職を検討していて、メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントを知りたいと思っているあなたに、

■本記事の内容

・メガベンチャーとは

・メガベンチャーへの転職で転職エージェントを使ったほうが良い、たった1つの理由

・転職エージェントを効果的に賢く使う方法

・メガベンチャー転職向けの転職エージェントの選び方

・メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントまとめ

・転職エージェントの利用の流れ

を、わかりやすく解説していきたいと思います。

目次

メガベンチャーとは

転職前に知るべきITメガベンチャーへ転職・就職するメリットとデメリット一覧

よく採用市場ではメガベンチャーと呼ばれる企業が10~20社ほど存在します。

しかし、メガベンチャーとベンチャー企業の違いには、実は明確な定義はありません。

一般に「メガベンチャー」とは、大企業に急成長したベンチャー企業のことを指しますが、以下のような傾向や特徴のある企業がメガベンチャーと呼ばれる傾向にあります。

・ITの事業領域に積極的に新規事業の投資を行なっている。

・数年間で急激な成長を遂げて、IPO(株式上場)を果たしている。

・20代、30代の若手ビジネスパーソンが中心となって活躍している。

イメージとしては、会社としての規模や事業への投資額は大企業でありつつ、豊富なアセット(資産)を持ちつつも、ベンチャーのような風通しの良さ、意思決定のスピード感もある企業です。

有名なメガベンチャーとしては、以下の企業などがあります。

・リクルート(Recruit):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのリクルートの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・エムスリー(m3):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのエムスリーの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・サイバーエージェント(Cyberagent):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのサイバーエージェントの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・ディー・エヌ・エー(DeNA):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのDeNAの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・グリー(GREE):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのGREE(グリー)の決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・ミクシィー(mixi):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのmixiの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・Zホールディングス(旧:Yahoo!):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのZホールディングス(ヤフー)の決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・楽天(Rakuten):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーの楽天の決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・メルカリ(mercari):▶ 転職おすすめ!メガベンチャーのメルカリの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・UZABASE(ユーザーベース):▶ 転職おすすめ!新興ITメガベンチャーのユーザーベースの決算や戦略を解説

・sansan:▶ 転職おすすめ!新興メガベンチャーのsansanの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・freee(フリー):▶ 転職おすすめ!新興メガベンチャーのfreeeの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・マネーフォワード(MoneyForward):▶ 転職おすすめ!新興メガベンチャーのマネーフォワードの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・クックパッド:▶ 転職おすすめ!優良ITベンチャークックパッド(cookpad)の決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

・カカクコム:▶ 転職おすすめ!価格.comや食べログ運営の優良ITベンチャーカカクコムの決算、年収、福利厚生、入社難易度まで解説

近年、メガベンチャーだと給与が上がるとか、ネームバリューがあるなどして、転職市場においても人気が高まっています。

メガベンチャーへの転職で転職エージェントを使ったほうが良い、たった1つの理由

メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントまとめ

まず、メガベンチャーへの転職で転職エージェントを使ったほうが良い、たった1つの理由を紹介したいと思います。

結論から申し上げると、メガベンチャーの転職で転職エージェントを使ったほうが良い、たった1つの理由は、以下の理由です。

・非公開求人にアクセスすることができる

基本的に非公開求人は、必ず転職エージェントを経由しないとアクセスできない情報です。

しかも、このような非公開求人ほど、仕事の内容がチャレンジングなものが多い場合も多く、もし内定を獲得できるとキャリアアップできる可能性は非常に高いです。

非公開求人は全ての転職エージェントに公開されているわけではなく、きちんと企業側との信頼関係が構築できている転職エージェントでないと、非公開求人は持っていないため、この非公開求人の保有案件数は転職エージェントを選び際に、とても大事な判断基準となります。

また、メガベンチャーの非公開求人は新規事業の責任者ポジションや、マネジメント職などの重要なポジションの場合が多いです。

そのため、もし新規事業の責任者ポジションや、マネジメント職などのポジションを目指した転職活動を考えている方は、転職エージェントを使っての転職活動を行ったほうが成功確率が高まるでしょう。

転職エージェントを効果的に賢く使う方法

転職エージェントを効果的に賢く使う方法

転職で失敗しないために、転職エージェントの効果的に賢く使う方法に関しては、こちらの記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

メガベンチャー転職向けの転職エージェントの選び方

副業でPM・ディレクターの案件の獲得方法

冒頭に申し上げましたが、基本的に、転職エージェントの担当者はけっこう運になってしまいますが、転職エージェントの会社はきちんと選ぶことができます。

そのため、少しでも失敗のリスクを下げるために以下のポイントで会社を選ぶことをおすすめします。

転職エージェントの会社の選ぶポイント①:非公開求人の保有数

先ほども申し上げましたが、非公開求人は全ての転職エージェントに公開されているわけではなく、きちんと企業側との信頼関係が構築できている転職エージェントでないと、非公開求人は持っていません。

そのため、非公開求人を持っている会社 = 企業側との良い関係が構築できている、企業側からある程度信頼されている会社と判断しても良いでしょう。

転職エージェントの会社の選ぶポイント②:選考を受ける企業の内定実績

また、選考を受ける企業の内定実績もポイントとなります。

実際に良い転職エージェントは、その企業を受ける前に過去のどのような面接での質問があったのか、この面接官はAの部分を気にするため、受け答えには気をつけてくださいなどの、過去の選考を踏まえての情報提供や選考対策を行ってくれますが、これらの情報は過去に選考を受けた人がいたからこその情報です。

こういった情報があるのとないのとでは、事前のシュミレーションの精度が変わってくるため、非常に重要な情報源となるため、そういった情報を持っている転職エージェントを選ぶべきです。

転職エージェントの会社の選ぶポイント③:きめ細やかなサポート

最後は、きめ細やかなサポートがあるかどうかです。

具体的には職務経歴書を添削してくれたり、先ほどの過去の選考の情報をきちんと提供してくれたり、面接の練習をしてくれたりするかどうかを最初の面談の際に質問してみると良いでしょう。

メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントまとめ

メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントまとめ

それでは、目的別にメガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントのおすすめサービスを紹介したいと思います。

■メガベンチャーの転職に強い転職エージェント

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」| 希少求人多数掲載!年収1000万以上はもちろん、MAXで5000万円の求人も存在!

リクルートエージェント | 20代~30代の人で初めて転職活動を始める人向け | 転職実績No.1の最大級の転職サイト

JAC Recruitment  | 20代~30代で年収600万以上を目指す人、ベンチャー・スタートアップのCXOやマネジメント職になりたい人!

メガベンチャーの転職に強い転職エージェント①:キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」

メガベンチャーの転職に強い転職エージェントの1つ目は、キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」 です。

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」は、Google、三菱商事、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン コンサルティング グループ、ゴールドマン・サックス、P&G、ヤフージャパン、日本IBM、DeNA、リクルートグループといった外資・日系トップ企業と取引がある弊社ハウテレビジョンが運営しているサービスです。

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」の特徴

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」は、以下の特徴があります。

・希少求人多数掲載!年収1000万以上はもちろん、MAXで5000万円の求人も存在!

・若手プロフェッショナルの視野を広げ将来の糧となるようなコンテンツ・コラムを多く取り揃えています!

・思考力を高める厳選されたビジネスケース問題があり、優秀回答者には、企業からのプレミアムスカウトも!

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」の総合評価

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」の評価は以下の通りです。

・総合評価:★★★★★(★5)

・案件の保有数・更新頻度:★★★★★(★5)

・転職エージェントからのサポート充実度:★★★★★(★5)

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」では、

サービス登録により求人への応募・トップ企業からのスカウトはもちろん、キャリアを学べる厳選コラムの閲覧、経験豊富なエージェントへの相談も行うことができます!

メガベンチャーの転職に強い転職エージェント②:リクルートエージェント

メガベンチャーの転職に強い転職エージェントの2つ目は、リクルートエージェント です。

リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1の転職エージェントサービスです。

提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など転職サポートが充実しているため、転職が初めての人も安心して転職活動を行うことができます。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、以下の特徴があります。

・業界最大手の転職実績No.1サービス

・厳選非公開求人数10万件以上

・専門コンサルタントがフルサポート

リクルートエージェントの総合評価

リクルートエージェントの評価は以下の通りです。

・総合評価:★★★★★(★4.5)

・案件の保有数・更新頻度:★★★★★(★5)

・転職エージェントからのサポート充実度:★★★★4(★4)

リクルートエージェントでは、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が20万件以上があり、ベンチャーやスタートアップにも精通したキャリアアドバイザーが、希望やスキルに沿った求人を厳選して紹介してくれます。

メガベンチャーの転職に強い転職エージェント③:JAC Recruitment

メガベンチャーの転職に強い転職エージェントの3つ目は、JAC Recruitment です。

JAC Recruitmentは、Google、三菱商事、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ボストン コンサルティング グループ、ゴールドマン・サックス、P&G、ヤフージャパン、日本IBM、DeNA、リクルートグループといった外資・日系トップ企業と取引がある弊社ハウテレビジョンが運営しているサービスです。

JAC Recruitmentの特徴

JAC Recruitmentは、以下の特徴があります。

・希少求人多数掲載!年収1000万以上はもちろん、MAXで5000万円の求人も存在!

・若手プロフェッショナルの視野を広げ将来の糧となるようなコンテンツ・コラムを多く取り揃えています!

・思考力を高める厳選されたビジネスケース問題があり、優秀回答者には、企業からのプレミアムスカウトも!

JAC Recruitmentの総合評価

JAC Recruitmentの評価は以下の通りです。

・総合評価:★★★★★(★5)

・案件の保有数・更新頻度:★★★★★(★5)

・転職エージェントからのサポート充実度:★★★★★(★5)

JAC Recruitmentでは、サービス登録により求人への応募・トップ企業からのスカウトはもちろん、キャリアを学べる厳選コラムの閲覧、経験豊富なエージェントへの相談も行うことができます!

転職エージェントの利用の流れ【とりあえず登録→面談だけでも有益】

メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントについてまとめてみましたが、基本的には全て登録して、転職エージェントを面談し、どのような企業を提案してもらえるか確かめたほうが良いです。

理由は、転職エージェントによって保有している企業の案件が異なるからです。(むしろ、被っている方が少ないです。)

そのため、一度広く提案される求人を吟味してから、どの企業を受けるのかを絞り込むことが、将来的な機会損失を無くすためにもおすすめです。

■メガベンチャーの転職に強い転職エージェント

キャリアアップを目指す若手プロフェッショナル向け「Liiga」| 希少求人多数掲載!年収1000万以上はもちろん、MAXで5000万円の求人も存在!

リクルートエージェント | 20代~30代の人で初めて転職活動を始める人向け | 転職実績No.1の最大級の転職サイト

JAC Recruitment  | 20代~30代で年収600万以上を目指す人、ベンチャー・スタートアップのCXOやマネジメント職になりたい人!

エージェントの利用する時の流れ・手順

エージェントを利用する時の流れや手順については、こちらになります。

※登録もエージェントとの面談も全て無料です。

①会員登録(※登録は無料です)

上記で表示されているバナー画像をタップして、転職エージェントの公式HPに飛び、必要な情報を入力します。(5分もかからずに終わります。)

②担当アドバイザーと面談(※面談も無料です)

登録が終了すると、転職エージェントから連絡があり、面談がありますが、キャリアの棚卸しや今、どんな会社が人気なのかなどの情報収取もできます。

ここで自分には、どんな求人がありそうなのか、必ずヒアリングしましょう。

③案件紹介→案件決定(※案件紹介も無料です)

実際に案件を紹介してもらったら、興味を持てそうな求人を選んでみましょう。

④実際に案件の面接等に参加

まとめ

メガベンチャーの転職支援に強い転職エージェントについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

転職など自分から環境を変えることは、「面倒臭い」、「気が乗らない」という気持ちはあると思います。

しかし、悶々とした気持ちで働き続けることは、圧倒的に人生の時間を無駄にしているのと、人生のリスクを増やしている行為になるので

やらない後悔よりは、まず行動してみて、行動しながら考える方が生産的になると思います。

転職求人サイトまとめ【エージェントとの面談が面倒な人向け】

転職活動は何となく考えているけど、実際にエージェントとの面談とかまでは、面倒くさいと考えてしまう人には、転職求人サイトの活用をおすすめします。

転職求人サイトの利用する時の流れ・手順

転職求人サイトを利用する時の流れや手順については、こちらになります。

①会員登録(※登録は無料です)

下記の画像をタップして、転職求人サイトの公式HPに飛び、必要な情報を入力します。(3分もかからずに終わります。)

②職務経歴書や経歴データなどを入力、アップロード(※事前に、職務経歴書があれば、5分で完了)

③スカウトメールの受信

スカウトメールは、職務経歴書をアップロードしたり、経歴データを入力しないと、企業側がスカウトメールを送信しません。

求人サイトは、必要情報や履歴書など登録して、自ら気になる企業へ応募することもできますが、企業から、あなたにスカウトがやって来るため、自分がどの会社から評価されるのかなども知ることができます。

全て無料で、たくさんのスカウトを受け取るために、職務経歴書のアップロードと、経歴データの入力は必ず充実させましょう!

おすすめの転職求人サイト3選

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』| 年収600万円以上を目指す全ての方におすすめ!

挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」| 20代~30代の人で初めて転職活動で不安な人向け(自分の好みにマッチした求人が自動的にレコメンドされます)

リクナビNEXT  | 20代~30代の人で初めて転職活動を始める人向け(掲載求人数がNo.1サービスで、企業とのマッチング度合いも診断できる「グッドポイント診断」もオススメ)

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』

・こんな人にオススメ:年収600万円以上を目指す全ての方におすすめ!

会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』は、会員数8万名以上、日本最大級の転職サイトです。

即戦力採用ならビズリーチ」というTVCMでおなじみの人も多いかもしれないです。)

現在会員数80,000名以上が利用しており、11万件以上の求人が検索ができる求人検索機能に加えて、ヘッドハンターの検索やスカウト機能もあるサービスとなっています。

挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」

・こんな人にオススメ:20代~30代の人で初めて転職活動で不安な人向け(自分の好みにマッチした求人が自動的にレコメンドされます)

「キャリトレ」は、1日5分、レコメンドされる求人に対して「興味がある」を選択することで、自分の本当の価値や新しい可能性を発見できる転職サイトです。

「キャリトレ」がすごいのは、1日ずつレコメンドされる求人のなかから「興味がある」求人を選択するだけで、AIがより自分にマッチした志向性に合う求人がレコメンドされたり、企業からスカウトが届くようになります。

そのため、使えば使うほど、AIがあなたの好みを学習してくれて、自分のキャリアの可能性を発見することができます。

リクナビNEXT

・こんな人にオススメ:20代~30代の人で初めて転職活動を始める人向け(掲載求人数がNo.1サービスで、企業とのマッチング度合いも診断できる「グッドポイント診断」もオススメ)

リクナビNEXT は、20代の約200件の口コミ調査の結果、どの指標においてもNo.1で、全ての人におすすめできる転職サイトです。

機能面では、「サイトの操作性」「求人情報の見やすさ」「スカウト機能」の3つが優れているため、非常に使いやすいです。

さらに、リクナビNEXTには、『グッドポイント診断』と呼ばれる評判のサービスがあり、これは、会員登録すると、無料で使えるサービスで、質問に答えていくと自己分析と自分の強みが知ることができます。

ITベンチャー転職ノウハウカテゴリの最新記事