>
稼ぎたいフリーランスデザイナーにおすすめ!フリーランスwebデザイナーの求人紹介エージェントサービスまとめ
悩んでいる人
悩んでいる人
フリーランスのwebデザイナーとして稼ぎたいと思っていて、案件を紹介してる求人サービスを知りたいです。

困っていること、知りたいこと

フリーランスのwebデザイナーとして稼ぎたいけど、どうやって求人案件を見つけたら良いのかわからない

フリーランスのwebデザイナーの求人案件を紹介しているサービスを知りたい

こんな疑問を持っている人のお悩みにお答えします!

筆者の私は、新卒でITメガベンチャーに就職して、ITスタートアップでCOOを勤めた後、自身がIT系のフリーランスになって体験したことや、フリーランスとして、700万円以上稼いでいる(していた)webデザイナー10名にヒアリングした結果などを元に記事を製作しております。
CareerBiz編集長
CareerBiz編集長

今回はフリーランスのwebデザイナーの求人案件を紹介しているサービスを知りたい、フリーランスwebデザイナーとして稼ぎたいと思っているあなたに、

■本記事の内容

・フリーランスwebデザイナーの実態

・フリーランスwebデザイナーのメリットとデメリット

・フリーランスwebデザイナーが案件を獲得する方法

・稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェントサービスまとめ

を、わかりやすく解説していきたいと思います。

目次

フリーランスwebデザイナーの実態

稼ぎたいフリーランスデザイナーにおすすめ!フリーランスデザイナーの求人紹介エージェントサービスまとめ

まず、フリーランスwebデザイナーとは、どのような人たちで、他のフリーランスwebデザイナーはどれくらい稼いでいたりするのか、紹介したいと思います。

フリーランスwebデザイナーは、企業に所属することなく自分自身で案件を獲得し、合意に基づいた契約の元、案件をこなすことで稼いでいる人たちです。

1人でやってる場合でも、法人を作ってる人もいれば、個人事業主として行っている人もいます。

フリーランスのwebデザイナーの平均年収は500〜600万円ほどで、企業に所属するよりもフリーランスになった方が稼ぎやすいともいわれています。

※ちなみに、企業で働く、正社員のWebデザイナーの年収は、厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」から推測することができます。

令和元年度の同調査における「デザイナー」職の平均年収は、賞与を合わせて約433万円となっています。

参照 : 厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査 結果の概況

しかし、スキルが未熟であったり、自分や友達伝えでも案件が取れない場合は年収が500万円にも届かないケースもありうるため、きちんとスキルを習熟させたり、自分で案件で獲得できるようになってから、フリーランスになった方が失敗するリスクは下がるでしょう。

案件を獲得する際には、トラブルの元を避けるために、契約期間や業務内容、月額単価や勤務時間帯などを必ず確認して、時には交渉することも大事です。

フリーランスwebデザイナーのメリットとデメリット

フリーランスエンジニアのメリットとデメリット

それでは、webデザイナーでフリーランスとして働くメリットやデメリットとは、どのようなものがあるのか紹介したいと思います。

フリーランスwebデザイナーのメリット

最初に、フリーランスのwebデザイナーとして働くメリットについて紹介したいと思います。

結論から申し上げると、フリーランスwebデザイナーには、以下のようなメリットが存在します。

①高単価の案件を獲得できれば収入を大きく伸すことができる(フリーランスwebデザイナーの報酬は、正社員の一般的に1.3倍以上になる)

②時間や場所にとらわれずに働ける(業務委託契約は、法律上、働く方法をや場所を指定してはいけないというものが存在します)

③好きな仕事だけを選べる(つまらない仕事、嫌な仕事、単価の低い仕事は受けない選択もあり)

④節税できる幅が会社員よりも大きい(節税で事実上の可処分所得を増やすことができる)

⑤自分の時間をコントロールがしやすい(自分の趣味の時間や家族との時間を持ちやすい(育児や介護など))

特にフリーランスwebデザイナーのメリットは、スキルが一定以上ある前提ではありますが、収入面では大きなメリットがあります。

webデザイナーは少ない上に、求人倍率はうなぎのぼりになっており、特にスキルが高い人は正社員と比べると、1.5~3倍以上稼ぐ人もいます。

要因としては、業務委託(フリーランス)の人の報酬に関しては、社会保険料が無い分、その分を報酬として乗せる慣習があったりするため、正社員給与よりも1.3倍くらい上乗せされたりします。

さらに、フリーランスは経費や会社員が使うことのできない控除を使うことで節税できるため、可処分所得を高くすることは可能です!

フリーランスwebデザイナーのデメリット

次に、フリーランスwebデザイナーのデメリットについて紹介したいと思います。

結論から申し上げると、フリーランスwebデザイナーには、以下のようなデメリットが存在します。

①社会的信用を得づらい(住宅ローン、クレジットカード等の審査が厳しい)

②デザイン・コーディング以外の業務を行う必要がある(案件の獲得、請求書処理、税理士との調整等)

③仕事や収入が安定しない

④チャレンジな業務を行う機会が少なくなる・なくなる

特にフリーランスwebデザイナーのデメリットは、チャレンジな業務を行う機会が少なくなる・無くなる可能性が高くなります。

基本的に発注側の企業は、その業務を高いレベルで行うことができる人を業務委託として雇う傾向が高いです。

そのため、自分の立場から考えると、今まで行ってきた経験やスキルを求められるため、自分にとって新しいチャレンジングな業務を行う機会自体は少なくなるため、自身でスキルアップや勉強する時間を作ることも重要になってきます。

フリーランスwebデザイナーが案件を獲得する方法

フリーランスエンジニアが案件を獲得する方法

ここ2~3年で副業を解禁する企業が増えたり、フリーランス(業務委託)の人を雇用する会社も増えています。

同時にその副業やフリーランスを紹介する、副業案件、フリーランス案件とマッチングできるサービスがどんどん増えていています。

特にwebデザイナーはまだまだ案件に対して、人が足りていない状態でもあり、優秀な人はいつでも引く手数多な状態となっています。

フリーランスwebデザイナーが、案件を獲得する方法は、主に以下の3つの方法があります。

①昔の同僚など知人経由でお仕事を頂く。

②SNSなどのソーシャルメディア経由でお仕事を頂く。

③フリーランスの案件紹介サイトに登録して、案件に応募する。

基本的に知人経由から仕事を頂くのが、信頼関係が最初からあるために、理想ではあります。

しかし、半永久的に知人経由からお仕事を継続的にもらうことは、あまり現実的ではありません。継続できても、2~3年くらいでしょう。

また、長くフリーランスをやっていくことを前提に考えると、0からの関係性から仕事を始めて成果を出していくことも大事なスキルになります。

そのため、知人経由から仕事もいただきつつ、フリーランスの案件紹介サイト経由などから仕事を頂き、様々なプロジェクトに参画することも大事です。

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェントサービスまとめ

稼ぎたいフリーランスエンジニアにおすすめの求人紹介サイト

それでは、稼ぎたいフリーランスwebデザイナーの方のために、フリーランスwebデザイナーの求人案件の紹介をしているおすすめサービスを紹介したいと思います。

レバテックフリーランス  | 利用者実績20万人超の顧客満足度92.6%を誇る、フリーランス業界最大手のサービス

レバテッククリエイター| 利用者満足度が92.6%!契約更新率90%超の、常時案件数が1000件を超えるWeb・ゲーム業界のクリエイターフリーランス専門エージェント

Midworks(ミッドワークス)| IT系フリーランス専門エージェントサービス第1位のフリーランスデザイナーエージェント

join | 平均月収60万以上達成!案件の80%が6ヶ月以上の長期案件のフリーランス初心者向けのサービス

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェント①:レバテックフリーランス

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェントの1つ目は、レバテックフリーランス です。

レバテックフリーランスは、利用者実績20万人超の、顧客満足度92.6%を誇る、フリーランス業界最大手のサービスです。

本サービスは、エンジニアの案件がメインで扱われていますが、デザイナー・クリエイターの案件も多く取り扱っています。

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスの以下の特徴があります。

・利用者の契約更新率90%以上(スキルアップしながら、年収もアップする人も多数!)

・業界最短クラスの15日で報酬をお支払い!

・お金周りの不安を解消するために、税理士無料紹介サービスを提供

・各種優待券(宿泊施設、映画チケット、スポーツ会員券)なども配布

レバテックフリーランスの総合評価

レバテックフリーランスの評価は以下の通りです。

・総合評価:★★★★★(★5)

・デザイナー案件の保有数・更新頻度:★★★★★(★5)

・案件の平均単価:★★★★4(★4)

・運営からのサポート充実度:★★★★★(★5)

レバテックフリーランスでは、取引社数5,000社以上かつ、案件の多くは大手企業のため、余分な手数料が発生せず、業界トップクラスの高単価が実現できています。

社内デザイナーなどで十分な実務経験があり、フリーランスとして独立したいという人にはおすすめのサイトで、週に5日くらいみっちり働きたい人にも合う案件が豊富です。

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェント②:レバテッククリエイター

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェントのの2つ目は、レバテッククリエイター です。

レバテッククリエイター は、登録者数20万人を超える、常時案件数が1000件を超えるWeb・ゲーム業界のクリエイターフリーランス専門エージェントです。

Web系からゲーム系の分野について、クリエイターの求人・案件や、デザイナーを募集している派遣求人や業務委託案件を豊富に取り扱っています!

レバテッククリエイターの特徴

レバテッククリエイターの以下の特徴があります。

・業界最大級の案件保有数!取引社数5,000社以上

・利用者満足度が92.6%!契約更新率90%超!

・参画までの商談調整、条件の交渉、契約の手続きなど、フリーランスのバックオフィス業務を全面サポート!

・業界最短クラスの当月末締め、翌日最短15日でのお支払いが可能!

レバテッククリエイターの総合評価

レバテッククリエイターの評価は以下の通りです。

・総合評価:★★★★★(★4.5)

・デザイナー案件の保有数・更新頻度:★★★★★(★5)

・案件の平均単価:★★★★(★4.5)

・運営からのサポート充実度:★★★★(★4.5)

レバテッククリエイターは、これまでのマッチング実績から企業の信頼が厚く、単価の高い業務委託のクリエイター求人・案件を多数保有しているため、業界内最高レベルの高単価を実現しています!

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェント③:Midworks(ミッドワークス)

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェントの3つ目は、Midworks(ミッドワークス) です。

Midworks(ミッドワークス)は、最近、上場を果たしたBranding Engineerが運営する、IT系のフリーランスデザイナー、エンジニア専門のエージェントサービスです。

実は、IT系フリーランス専門エージェントサービス10社を対象にしたサイト比較イメージ調査で、以下の部門で1位となっています。

・価格満足度の高いIT系フリーランス専門エージェントサービス:第1位

・案件充実度の高いIT系フリーランス専門エージェントサービス:第1位

Midworks(ミッドワークス) の特徴

Midworks(ミッドワークス) の以下の特徴があります。

・業界最大級の案件保有!有名大手企業の案件もご紹介できるため、フリーランス個人では参画できないような様々なお仕事を紹介

・フリーランスでも正社員並みの保障付き!(案件が途切れてしまった際の給与保障制度(審査あり)や、生命保険料の半額負担などもあります

・案件のうち、非公開求人が80%!

Midworks(ミッドワークス) の総合評価

Midworks(ミッドワークス) の評価は以下の通りです。

・総合評価:★★★★★(★4.5)

・デザイナー案件の保有数・更新頻度:★★★★★(★5)

・案件の平均単価:★★★★(★4)

・運営からのサポート充実度:★★★★★(★5)

Midworks(ミッドワークス) では、お仕事を受けるIT・Webフリーランス側、お仕事を発注するクライアント側、業界の動向までを熟知した専任のコンサルタントが、参画後も手厚くサポートしてくれます。

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェント④:join

稼ぎたいフリーランスwebデザイナーにおすすめの求人紹介エージェントの4つ目は、join です。

joinは、平均月収60万以上達成できる、案件の80%が6ヶ月以上の長期案件のフリーランス初心者向けのサービスです。

joinの特徴

joinの以下の特徴があります。

・企業との直接契約により、中間マージンがないため、納得の高収入を実現。

・6ヶ月以上の長期案件が多く安定した収入を実現。

・フリーランスの確定申告に強い税理士を擁しているため、お得に、素早く、確定申告を通過することが可能!

・お金や保険の悩みを軽減するための福利厚生サービスを紹介

joinの総合評価

joinの評価は以下の通りです。

・総合評価:★★★★★(★3.5)

・デザイナー案件の保有数・更新頻度:★★★★★(★4)

・案件の平均単価:★★★★(★4)

・運営からのサポート充実度:★★★★★(★3.5)

joinでは、webデザイナーの中でも様々な職種の案件が豊富に取り揃っており、また珍しく直契約のモデルをとっていることから、中間マージンの無い高額報酬が可能となっています。

フリーランスwebデザイナーのエージェントサービスの利用の流れ【とりあえず登録→面談だけでも有益】

フリーランスの求人紹介エージェントサービスについてまとめてみましたが、基本的には全て登録して、エージェントを面談し、どのような企業を提案してもらえるか確かめたほうが良いです。

理由は、紹介エージェントによって保有している企業の案件が異なるからです。(むしろ、被っている方が少ないです。)

そのため、一度広く提案される求人を吟味してから、どの企業を受けるのかを絞り込むことが、将来的な機会損失を無くすためにもおすすめです。

できるだけ高単価になりそうな案件を探したほうがお得なので、最初に複数のサービスを一気に登録して、高単価案件を獲得した方がお得です!(月単価が10万変われば、年間で収入が120万変わります)

レバテックフリーランス  | 利用者実績20万人超の顧客満足度92.6%を誇る、フリーランス業界最大手のサービス

レバテッククリエイター| 利用者満足度が92.6%!契約更新率90%超の、常時案件数が1000件を超えるWeb・ゲーム業界のクリエイターフリーランス専門エージェント

Midworks(ミッドワークス)| IT系フリーランス専門エージェントサービス第1位のwebデザイナーのフリーランスエージェント

join | 平均月収60万以上達成!案件の80%が6ヶ月以上の長期案件のフリーランス初心者向けのサービス

紹介エージェントの利用する時の流れ・手順

紹介エージェントを利用する時の流れや手順については、こちらになります。

※登録もエージェントとの面談も全て無料です。

①会員登録(※登録は無料です)

上記で表示されているバナー画像をタップして、紹介エージェントの公式HPに飛び、必要な情報を入力します。(5分もかからずに終わります。)

②担当アドバイザーと面談(※面談も無料です)

登録が終了すると、紹介エージェントから連絡があり、面談がありますが、キャリアの棚卸しや今、どんな会社が人気なのかなどの情報収取もできます。

ここで自分には、どんな求人がありそうなのか、必ずヒアリングしましょう。

③案件紹介→案件決定(※案件紹介も無料です)

実際に案件を紹介してもらったら、興味を持てそうな求人を選んでみましょう。

④実際に案件の面接等に参加

ITフリーランス向けカテゴリの最新記事